2020.10.19更新   一人で悩まないで・・・・・・仲間と共に!

京生研(全生研)関連団体の学習会・研究会予定
各サークル等は、会員でない方や初めての方でも参加できます。悩みや相談事のある方、どうぞお越しください。一緒に考えましょう。 
 日時 名称  内容  会場
 10/17(土)
 18:00~20:30

  済

 京都市内サークル はぐくみ   報告
テーマ「課題を抱えた子どもと集団づくり」

折り合いが友達とつけられず、すぐに手が出てしまうHとの3年間の実践。彼が学級で孤立しないように配慮しながら、彼の得意なことであるプログラミングを係活動にし、友達との関わりを広げていきます。お楽しみ会に向けて、クイズのプログラミングを係りの仲間と楽しそうに作成するH。彼の課題と変容の理由、そして今後の彼にどんなことが必要かを議論しました。
議論は大いに盛り上がりました。レポートの内容が学習を深めてくれるものだったことはもちろん、それ以上に今回は参加者が20名いたことがその理由です。参加者の1人が職場から5人で参加して下さったり、お友達を連れて来てくれた参加者がいたりが参加者増に繋がりました。事前に市内サークルのLINE掲示板でレポートを宣伝できたことも大きかったです。
次回は、11月28日土曜日、18時10分、下京いきいき市民活動センター、レポートは小学校3年生の実践です。
下京
いきいき市民活動センター
 10/24(土)
18:00~
 南部実践検討会
(第2回常任委員会&実行委員会17:00~)
ひとことで、味わいのある熱意溢れる実践です。学校は、宇治でも屈指の厳しい地域です。私もその小学校をよく知り、そこから送られてくる子どもたちに悩まされてきました。しかし、彼は、ものともせず、厳しい子どもたちに向き合っています。いや、巨大な子どもたちのエネルギーがスタンダードを許さず、教師を次から次へと変革していっているように思えてなりません。
同じ学校の先生が学習会にやってきて自分の苦しい実践を語られました。レポーターと一緒にやっておられる先生です。その前も一緒にやっておられた先生が来られていました。一つのクラス実践が学校を動かしているようにも思えます。
みなさん、ぜひ、南部実践検討会に参加して、一緒に学びあいましょう。この実践検討会は、わたしたちにとっても、レポーターの学校にとっても、そしてレポーター自身にとっても大きな意味をもってくるように思います。
宇治久世教育会館(近鉄大久保駅南側)
 11/13(金)  乙訓サークル  開始時刻・レポーター調整中  乙訓教育会館
 11/22(日)
AM9:00~PM6:00
 第42回
 京生研合宿研

 ※今年度は泊無しの1日開催
 9:20 受け付け
 9:30 開会挨拶
 9:40 実践分析(小学校)
12:00 昼休憩
13:00 実践分析(支援学校)
15:20 休憩
15:40 講演:八木秀文さん(おおさか生研)
17:40 アンケート記入
17:50 閉会挨拶
18:30 交流会(夕食)
※参加費1000円(初参加500円)
京都
教育文化センター
302室
 11/28(土)
18:10~
 京都市内サークル はぐくみ  レポート分析(小学校3年)  下京
いきいき市民活動センター
 12/  市内実践検討会
(第3回常任委員会&実行委員会)
   
 12/12(土)AM10:00~  冬のKINKI   尼崎小田公民館
 2021年
1/9(土)~10(日)
 近畿地区学校   奈良
 2/  乙訓実践検討会
(第4回常任委員会&実行委員会)
  乙訓教育会館
 3/  北部実践検討会
(第5回常任委員会&実行委員会)
   
 4/  (第6回常任委員会&実行委員会)   乙訓教育会館
 5/15(土)~16(日)  全生研セミナー    
 5/  (第7回常任委員会&実行委員会)   乙訓教育会館
 6/  第33回京生研大会   京都教育文化センター
 8/7(金)~9(日) 第62回
全生研全国大会
(京都KINKI大会)
  京都